社会

KK総裁ORのスキャンダル史 まとめ

http://shizu.0000.jp/read.php/cult/1265505941/466
http://sakurakaory.blog.fc2.com/?m&no=228

・90年代半ば、故・真杉宗務本部長が大川の愛人となっている職員の存在を口外したことが露呈。

・須呂竜樹職員、職員Y・I氏との結婚を希望するも大川に拒否され、彼女を連れて職場から逃亡(「須呂さん愛の逃避行」事件)。

・YM職員、饗庭直道職員との結婚を希望するも大川に拒否される。後にYMは大川の愛人になる。

・当時、大川は妻きょう子との離婚を真剣に考慮していた。

・97年、大川家 家庭内別居事件。

ここで大川はYM職員と肉体関係を持つ。

さらに女性職員と2人きりになりたがるなど 明らかなセクハラ親父行動続く。

・97年 大川隆法 軽井沢家出事件(山谷のドヤ街に潜伏中のところを職務質問により逃走中であることが判明)

・大川隆法 軽井沢でセクハラ三昧事件

・大川とYMのキスが目撃されてしまいました事件

・林宗務本部長は 宗務の大川担当女性職員全員と大川が関係を持ったと思っていた。

・セックスのkk的意義を述べる「軽井沢法話」

・不倫OKの大川法話「光り輝く女性達のために」

・YM講師、大川の愛人であることを告白

・YM講師、大川との肉体関係を他の人にも話したことを告白

・YM講師、大川が性欲の統御が出来ない状態になったことを告白

・山田美星講師、「kkにはもっと大変な秘密がある」と告白。

・ファルコン 大川の不倫に関しての報告書をkk総合本部に提出 幹部達、実態を認識

・正岡理事と親しい在家リーダーが「総裁先生はYM講師をお選びになった」と発言

・巫女氏、2ちゃんのスレできょう子が不倫と書き込み

・2ちゃんにて、きょう子不倫の状況が書かれる。

・大川に隠し子がいる、きょう子が不倫している、どうにかして欲しいと騒ぐkk関係者登場

・正岡丹野(仮名)証言届く 驚愕の展開 やっぱり大川・YMの関係は広まっていた

・大川、女性職員に「君は僕の子供を産むことになっている」と迫っていたことが判明

・大川、YMを理事兼局長にするにあたり、特別扱いの指示を出す

・大川、精神安定剤デパスを常用。

・大川、若い女性職員を「過去世の妻」と称していつもそばに置いて連れまわす。

・大川、きょう子と別居に踏み切る。
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

フリーエリア




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント