スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

社会

「幸福の科学」と「北朝鮮」との酷似性

http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2561

「幸福の科学」が滅びる理由

https://jyakyoukohukunokagaku.wordpress.com/2017/12/10/%E3%80%8C%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%80%8D%E3%81%8C%E6%BB%85%E3%81%B3%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1/
https://matome.naver.jp/odai/2151288893304855701
https://togetter.com/li/1179948

リーダー信者と呼ばれる人たちが未だ、支部長面談を繰り返している。

30年、学び続けても、自分で自分を救うことさえ出来ない。

彼らが「信仰」と思っているソレ自体が、「信仰」ではない為だ。

「信仰」ではなく、「依存」なのだ。


*****************************

これ、本当にその通りなのだ。

30年、「本物の宗教」を信仰し続けて来た筈なのに、

常に不安で、常に怯えている。

一種の霊障だと思う。

本来、「救う立場」でなきゃいけない人たちが未だ、

救いを求め続けている現実。

つまり、「幸福の科学」には、救済力が全くないのだ。

あるのは「集金力」だけ。

教祖のハーレムを肥え太らせる為の。

まるで、北朝鮮だ。

ノルマで布施を搾り取られる信者たちは、

相変わらずの極貧生活。

おぉ、神よ・・・・
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

フリーエリア




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。