社会

仏陀の生まれ変わりという設定には無理がある

改定前の太陽の法では、自分が落ちこぼれであること自ら告白している。

「やっと東大に合格したものの、東大法学部の学生は、全国から集まった秀才ばかりで、

たちまち私は、劣等感の虜になってしまったのです。

それゆえに、人と会うと大言壮語を吐く。

そういう自分がいやとなり、やがて対人恐怖症となり、下宿にこもって、本ばかり読むようになっていました・・・。

一年留年ののち、司法試験を受けましたが短答試験には合格するも、論文試験には不合格。

国家上級公務員試験も不合格。

東大の助手に残ろうとしたのですが、成績不良につき、その道もとざされてしまいました。

そして、ある商社にやっとひろわれた感じで就職したのです。」

東大生は一学年に3000人もいます。

各学年の人数は100~120万人なので、東大生の割合は、400人に一人程度です。

京大など東大レベルの大学は他にもあるので、東大の最下層の大川隆法は100人に一人くらいのレベルです。

大川隆法は東大卒だということを自慢していますが、特別頭がいいという訳ではありません。

学歴で全てを判断するのもどうかと思いますが仏陀は知を代表する黄金光線のトップです。

東大の落ちこぼれ大川隆法が仏陀の生まれ変わりというのは疑問です。

ましてや地球の至高神エルカンターレというのはありえないでしょう。

東大に入学したものの授業についていけず、対人恐怖症となり下宿に引きこもり

(フライデー事件の後にも大悟館に引きこもりになったことがある)。

司法試験に落ち、国家上級公務員試験も不合格。

成績が悪くて東大の研究室にも残れず。

二流の商社にお情けで入れてもらうも使い物にならなかった。

こんなんじゃ、東大卒の学歴を自慢するのは恥ずかしいと思うのですが。

やはり、仏陀の生まれ変わりという設定には無理があると思います。

http://tiyu.to/permalink.cgi?file=news/09_12_23

http://forhappylifes.blogspot.jp/2013/11/blog-post.html

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1512307710/231

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1512307710/232
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

フリーエリア




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント