FC2ブログ
ひとりごと

組織と、金と、名誉と、分度と

1200px-Baphomet.png

組織というものは、金と同じ位置付けで、価値中立的なものだと思います。

あくまで、トップの人間が正しい人間であることが前提の「善」であると。

組織の恐いところは、金、名誉、異性などが、一気に手に入ることがある、ということ。

器の小さい人間はこれで、狂ってしまいます。

幸福の科学という宗教団体を30年、見て来ました。

低級霊媒の、徳島の田舎者が、霊言というアイテムで、まんまと大勢の人間を騙しました。

仏陀を騙りながら、最終的には「根本仏の化身」になりました。

しかし、多数の愛人を囲い、離婚。

今では、セクハラ、強姦疑惑も噂される極悪人。

霊言本は、どうやら全て、創作だったようです。

つまり、最初から、親族総出の詐欺だったのです。

霊言詐欺が上手くいき、それを成功と捉えたのでしょうが、今、

その嘘が少しずつバレ、素行の悪さから、30年、罷り通り続けた

「再誕の仏陀」という命綱さえも、断ち切れようとしています。

度を超えた嘘を吐き、分不相応な組織を作り、拡張し、

これまた分不相応の金、名誉、異性を手にしたばっかりに、

破滅へとまっしぐらに堕ちてゆく教祖。

やはり、今の「彼」の姿に、成功者としての姿は皆無である、と

私は、思います。

組織も、金も、名誉も、異性も、全てに於いて、「分相応」が

一番いいのではないか、とつくづく思うのです。

1200px-Baphomet.png
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

フリーエリア




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント