社会

(質問)仏陀が他人を呪詛することがありますか?

(質問)仏陀が他人を呪詛することがありますか?




(答え)ありません。他人を呪詛するのは悪魔の所業、仏陀や天使が他人を呪詛することはありません。

   大川バカターレは悪妻封印祈願で信者達を動員し、きょう子を呪詛したことがあります。

   幸い、霊能力がない大川バカターレの呪詛は効果がなく、きょう子は無事でした。

   きょう子を呪詛したということが、大川バカターレが仏陀ではないことを証明しています。

   相手に呪詛が通用しなかった場合には、その呪詛がそっくり自分達に返ってくることになります。

   昔から「人を呪わば穴二つ」と申しまして、他人を呪い殺そうとすれば、今度は自分の命が危なくなります。

   信者達は、幸福の科学を批判する者に対してエル・カンターレ・ファイトをやることがあります。

   これは呪詛をしていると同じです、悪妻封印祈願も呪詛です。

   信者達は無知なのか、安易に、無自覚にエル・カンターレ・ファイトを呪詛をやってしまうようです。

   これはとても危険なことです、 相手によっては命にかかわることもあります。


スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

人気ブログランキング






にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント