政界・政治

不倫疑惑で離党の山尾議員に街の声「自分の子どもが一番の待機児童」

不倫疑惑で離党の山尾議員に街の声「自分の子どもが一番の待機児童」

「男女の関係はありません。

しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方々にご迷惑をおかけしましたこと、深く反省しお詫びを申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした」

不倫疑惑が報道された山尾志桜里衆議院議員は9月7日、民進党に離党届を提出した。

山尾議員といえば、待機児童問題について国会で安倍総理大臣を追及するなど熱心に取り組んでいた。

『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、原宿でインタビューを実施し若者の意見を調査した。

「国会議員が何をしているんだって感じ」(19歳・男性/大学生)

「前も今井さんのことがあったので、また議員がこういうことをしているのかと」(21歳・女性/インストラクター)

「(山尾議員にとって)『癒し』は家族と遊ぶことだと言っていた。テレビで。本当なのかなって」(20歳・女性/大学生)

「週に4日家庭以外の人といて、大切な限りある時間を過ごすということはやっぱり疑われても仕方がない。

自分の子供が一番の待機児童だよね、とは思う」(21歳・女性/専門学生)

「別に不倫は全然。そんなことで追及されるのもどうかと。ちゃんと実績を重視していった方がいい。

ちゃんと日本がいい方に向かっていけるようにやってくれている人であったら別に不倫は関係ない」(19歳・女性/大学生)

「イケメン弁護士やし、ちょっといいなーと思う」(19歳・女性/大学生)
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

人気ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ





最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント